成果は積み上がっているのに

Browse By

 今日は夜7時から9時過ぎまで、エプソン労組の企画した勉強会に行ってきます。 企業名をあえて出したのは、エプソン労組が立ち上げたユニオンファンドについての話となるからで、営業とか宣伝のためではないことを先ずお断りしておきます。

 組合員とか社員とか100人以上が集まって、長期投資の勉強会をしたいという。 実は、勉強会というよりも現実の悩ましい問題を、どう考えたら良いのかで、いろいろ質問したいとのこと。

 悩ましい問題というのも、この先を読んだらみなさん誰もが ”なんだ、そんなこと悩んでいるのか” と、思わず笑えてしまう。 と同時に、皆さんの多くも大なれ小なれ似たようなことをやっているんだけどね。

 ユニオンファンドは設定して4年と5か月になるが、その間の成績は抜群で、複利で年率10.29%に回っている。 (2013年2月末現在) 3月に入って基準価額はさらに上昇して、いまや16,300円台にまで来ている。

 ここまで、どこかのタイミングでユニオンファンドを購入した人は皆ゴキゲンそのものだろう。 問題はなんだかんだ言っていて、まだファンドを購入していない組合員や社員が大多数であること。 その人達のやはり大多数が、身近なところにそんなすごいファンドがあるのに、それでも預貯金を抱えたまま動こうともしない。 そして、一部の人たちが ”どこで買ったらいいんだろう” と悩んでいるという。

 まず、預貯金のままでいいといっている人たちは静かにしておいてあげよう。 ただ、年0.002%にしか回らない預貯金が企業融資などで経済の現場で働いてくれるならともかく、やみくもに国債購入に向かっているだけであること。 一方、長期投資にまわした資金は企業の応援に向かっている、そしてそのリターンが年10.29%となっているのだ。 どちらの方が、お金は生きて働いているだろうか?

 買いそびれている人たちに関しては、長期投資の先に出来上がっていく社会や財産づくりのイメージを持ってもらうといい。 もちろん成績の約束はできないけどね。 長期のイメージさえつかめば、なんの悩みもなく一刻も早くお金に働いてもらおうとなるはず。 ここで買ったら高すぎるのではないかとか、もっと安くなってから買ってもなどといっている間は、一般的な銭ゲバ投資から抜け出せない。

 これは、さわかみファンドでもいえること。 一時は複利で年率9.7%の成績を上げるまで行ったが、リーマンショックなどで株価が暴落したため成績はがくーんと落ち込んで、いまは年3%弱の成績まで戻してきたところ。 その間、ここぞ長期投資家の本領発揮の時とばかり、猛烈に応援買いをしてきた。 それでも、預貯金の年0.002%よりずっとましな成績を出している。

 われわれ長期投資家は、経済活動を活発化させ良い世の中を築いていくため、お金にじっくりどっしりと働いてもらおうとする。 その時々の短期の成績などにはこだわらず、経済の拡大発展の実りとして長期投資のリターンが後からついてくるのを楽しみにする。 そういったお金のまわし方を、できるだけ多くの人々に知ってもらいたいものだ。

 今夜は泊りなので、明日のブログはお休みです。

 

 ブログへのコメントや質問への回答は、毎月第2第4水曜日20時より配信される生放送番組、「インベスターズTV水曜劇場」にてお答えしております。 当ブログでお答えすることはありませんので、ご注意ください。 インベスターズTV水曜劇場は http://www.investors-tv.jp でご覧になれます。

 

 【広告】

 本の紹介です。電子書籍版で、スッと読めるボリュームに抑えています。

 澤上篤人の新著「長期投資家のための企業分析と実践」が発売されました。 普段「なぜ長期投資・運用が必要か」を題材にした本、またはセミナーが多い著者ですが、今回は、その実践編となる企業の分析方法などを具体的に書いています。 直接投資をされない方でも「富とは」「費用とは」を考えることができる一冊となっておりますので、ぜひご覧ください。

 さわかみ投信取締役運用本部長の黒島氏の本も合せてご紹介します。ちなみに、黒島氏の本は紙媒体も用意しております。

 澤上篤人「長期投資家のための企業分析と実践」
 https://play.google.com/store/books/details?id=C3cfzZzBRNUC&source=gbs_api

 澤上篤人「お金をまわして日本を元気にさせよう」
 http://itunes.apple.com/jp/app/id475297966?ls=1&mt=8

 黒島光昭「特許物語」
 http://itunes.apple.com/jp/app/id459089234?ls=1&mt=8

 http://scps.shop28.makeshop.jp/shopdetail/002000000001/

 

2014年10月全国上映で感動を巻き起こした映画「ザ・テノール」 特典映像をタップリ盛り込んだDVDが絶賛販売中!!

甲状腺ガンによって声を失った天才オペラ歌手ベーチェチョル。 二度と歌うことは出来ないと診断され人生を諦めかけたが・・・。 家族や友人との強い絆とサポートによって見事舞台復帰した彼は、今もなお、現役歌手として満席の大ホールで歌を届けています。 諦めず信じ続ければ奇跡は起こる。 奇跡は周りにいるたくさんの想いによって実現する。 まさに、ベーチェチョルさんの復活劇は奇跡そのものでしょう。
そんな奇跡の実話を演じ映画を彩るのは、韓国実力派俳優のユジテさん、志を貫く俳優伊勢谷友介さん、そしてチャイエリョンさん、北乃きいさんなど。 特典映像には、映画のもととなった実際の映像を収録。 全盛期のベーチェチョルさん、声を失った瞬間から舞台復帰まで。 更に映画製作のメイキング映像やNGシーンなどお宝映像満載。 全国の上映情報や自主上映会のお申し込みも!

http://the-tenor.com/

プレゼントに「R.surfer」のシャツはいかが?

素材や縫製にとことんこだわったドレス&カジュアルシャツ「R.surfer」をお父さんや彼氏、就職したお子さんへ!!
海からあがっても忘れてはいけない自然への尊敬の念や本気度、遊び心。 「R.surfer」は本物のサーファーのためにその生き様を維持するために作られたシャツです。
ロード(陸)を意味する「R」を両袖のカフスに刻み、左襟と右袖には象徴となる「R.surfer」の刺繍を施しました。 生産は、日本製シャツで名高い「HITOYOSHI」さんにご協力いただき、100%綿、天然貝のボタンなど素材全てに本物を使用、国内工場で縫製も最高品質に仕上がりました! 身長 × 体型の合計8種類から選べるサイズ展開、極端な痩・大柄以外なら誰でもジャストフィットを探せます。 フォーマルシーンに相応しいホワイトレギュラーシャツから、遊び心たっぷりのボタンダウンギンガムやストライプなど計6種。 用途によって使い分けてください!
R.surferはサーファー向けシャツではありますが、本物を追い求める多くのビジネスマンにもご利用いただいてます。

http://www.rsurfer.com/

日本初上陸の虫歯菌を無くすキャンディ「ロロス」登場

虫歯は複数の原因で引き起こされるということをご存じですか? まだまだメカニズムの研究が行われている虫歯の世界ですが、(1)糖(餌) (2)時間(酸性) (3)歯質  (4)細菌 が原因だと現段階では言われています。 (1)~(3)は生活習慣の改善、唾液の再石灰化などで改善できますが、(4)の細菌のコントロールが難しい・・・そこでロロスの出番! 漢方でも使われるウラル甘草根から抽出した成分は虫歯の原因となるS.ミュータンス菌の活動を無効にし、なおかつ虫歯を進行させるラクトバチラス菌やS.ミュータンス菌同様の活動をするソブリヌス菌にも働きます。
ロロスはキャンディでありながら口腔ケアが出来る画期的な商品。 そして口の中の衛生環境は全身疾患との関係もありとても大事。 せっかくの口腔ケア、簡単で美味しい方が良いですよね? ぜひ、皆さんの生活習慣にロロスを!! 私たちは歯科医院さんと共に予防意識の広がりを願っています。

http://www.loloz.jp/